エクセル データベース リンク

エクセルと連携するデータベースの第一候補であるMicrosoft Access。今回は、なぜエクセルとAccessを連携するのが良いのか、またその際の注意点についてお伝えしたいと思います。 エクセルは、顧客管理や住所録、商品管理などの膨大な情報をデータベースで効率よく管理します。データベースは、一行に一件の情報を管理します。列の同じ項目のデータを1行ごと入力している一覧表になります。今回はデータベースの作り方や便利技を解説します。

Excel2016,2013 技BEST 19回. エクセルではシートに入力済みのデータを別シートに自動で反映させたい場合がよくあります。今回は、セルのデータを別シートに自動で反映させる方法を4つ紹介したいと思います。よく使うドロップダウンリストの反映方法もあわせて紹介。 Excelのリンク貼り付けで元データを参照. エクセルトラブルQ&Aトップ Excel(エクセル)のデータベース機能を使って、大量データを集計、分析!並べ替えや、必要なデータだけを抽出することも。初心者さんも安心の細かな図解で徹底解説! [編集]→[リンクの設定]→[リンクの解除]でリンクを解除出来ます。 [データ]→[リンクの編集]→[リンクの解除]でリンクを解除出来ます。 ※Excel2000の場合は以下を参照: Excel 2000 で他のブックとのリンクを解除する方法. このページでは、エクセルのデータベースについて、基本的な作り方から抽出等の便利な機能について詳しく解説しています。さらに、無料のおすすめデータベーステンプレートもご紹介しているので、活用したい方はぜひ参考にしてください! エクセルのデータベースは、抽出が簡単に操作できます。膨大な量の情報データも、探し出したい必要なデータをすぐに表示させることができます。抽出には、条件を付けて細かく設定も行えるため、大変便利です。データベースの抽出をマスターし、仕事効率アップを目指しましょう。 元データが変更されると参照先のデータも自動的に変更されたら、手間が省けますね。