パワポ zip Mac

Mac用のパワーポイントは、Windowsパソコンのようにプレインストールされることはないので、アプリを購入することになります。パワーポイントのアプリ単品(PowerPoint 2016 for Mac)もありますが、MicrosoftのOfficeスィート製品であれば、WordやExcelも含まれているのでコストパフォーマンスは良 … PowerPoint(パワーポイント)のファイルサイズを小さくする方法をまとめました。 ※各設定を行う前にバックアップとして、元ファイルをコピーしておく事をおすすめします。 「画像の最適化」と「トリミングデータの削除」 一番多く挙げられる例は、図の最適化です。 仕事などでパソコンを使用する際に、zip形式ファイルを受信される方も多いのではないでしょうか?windowsでは、標準でzip形式ファイルを解凍できるソフトがインストールされていますので、問題はありません。ではmacでzip形式を解凍するには、どんなアプリを持っておけば良いのでしょうか? Macを購入する時に気になるのがMicrosoft Officeの有無。実は、お金を払ってインストールをしなくてもMacでも無料でOfficeを使える方法があります。今回の記事では、Macで無料でOfficeを使用する方法 … Office 365、Office 2016、または Office 2013 を PC または Mac にインストールする方法について説明します。 MacのためのKeynoteを使えば、あなたのMacまたはWindowsパソコンにあるPowerPointのプレゼンテーションをKeynoteに読み込めます。プレゼンテーションの作成や編集をする時も、これからは誰もがリアルタイムで一緒に作業ができます。 MacではStuffIt形式(.sit)、Windowsではlzh形式、zip形式がよく使われます。 MacとWindowsの双方で解凍可能なlzh形式、zip形式がいいでしょう。 主な圧縮・解凍ソフトには「+Lhasa」(Windows)や「StuffIt Expander」(Mac)等があります。

WordやExcel、Power Pointといった、Microsoft Officeのファイル、メールで送る際に圧縮して送る方も多いと思います。 圧縮するので、通常はファイルサイズが小さくなるのですが、OfficeファイルなどをZIPファイルに圧縮しても、ほとんど小さくなりません。 なぜでしょう? 同じパソコンでも Mac と Windows はそれぞれ特徴が異なります。仕事の関係上、両方を併用しなければならないこともあるでしょう。そんな時、MacとWindows間でファイルの共有ができると便利です。本記事では 3 つの方法にスポットを当てて実際のファイル共有までの手順を解説します。 Windowsで作成されたエクセルやパワーポイント。 Macユーザーにとってはレイアウトが崩れてしまうのが長年の悩みでした。フリーのソフトは互換性が頼りない。 レイアウトを崩さず閲覧できるOffice 365の機能制限モードや、他の方法を紹介します。 iPhone / iPad とパソコンの間で写真などのファイルを転送する5つの方法をご紹介します。ファイルには写真や動画、音楽、Excel 、Word 、PDF 、テキストなどがあります。続きは...