ポルトガル お菓子 大阪

大阪の日持ちするお土産3「コンフェイト(賞味期限:8か月)」 小さな星型の砂糖菓子「金平糖」は良く知られたお菓子で、和菓子だと思っている人も多いようですが、もとは「コンフェイト」というポルトガルのお菓子です。 日曜日、ポルトガル菓子のレクチャーに参加するため大阪に行ってきました。 ちょっと和っぽいおしゃれなカフェで行われた、その会の講師は甘乃芙美さん。 ポルトガルの修道院発祥の伝統菓子はパイ生地と卵黄クリームが絶妙。人気ポルトガル料理店『クリスチアノ』が展開するエッグタルトの店「ナタ・デ・クリスチアノ」。国産小麦使用のパイとこだわりの玉子を使ったクリームは「現地のものよりも美味」と店主が胸を張る。 ポルトガルで知らない人はいない、日本のお菓子なら「おまんじゅう」くらいの知名度なお菓子です。ポルトガルでの愛称は「Nata(ナタ)」。ナタはクリームという意味です。 「ベレン」というリスボンの中心から少し離れた町の修道院で作られたお菓子。 ポルトガル語の「Caixa da Marmelada(カイシャ・ダ・マルメラーダ)=マルメロジャムの箱」が由来といわれています。ポルトガルより伝来したこの菓子は、細川忠興に気に入られ徳川幕府や京都の公卿たちへの献上品として用いられました。 カステラや金平糖のふるさとポルトガル。他にどんなお菓子やパンがあるのだろう?とずっと訪れてみたかったのですが、その夢がようやく叶い、ポルトガルの首都、リスボンへ行ってきました。 関西のおすすめお菓子作り教室・お菓子作り体験54ヶ所をセレクト!おすすめの淡路ファームパーク イングランドの丘や道の駅 丹後王国「食のみやこ」などを口コミランキングでご紹介。関西のお菓子作り教室・お菓子作り体験スポットを探すならじゃらんnet。 ポルトガル菓子店Castella do Paulo(カステラ・ド・パウロ)「ミーニョ地方のパォンデロー(焼き菓子)」に寄せられたユーザーの口コミ・評判一覧です(お取り寄せ・通販グルメの口コミ情報サイト:おとりよせネット) ・魅惑のポルトガル菓子とパン.