放課後等デイサービス 厚生労働省 2019

厚生労働省「放課後等デイサービスガイドライン」に基づく、2019年度放課後デイサービス評価表の集計結果をご報告い たします。 いただきました貴重なご意見を、今後のサービスの質の向上に役立てて参りたいと思います 【 対応策(保護者向け) 】 放課後等デイサービスには、「最低でもこの人員を揃えておくように」と厚生労働省が定めた人員(職種)があります。 この人員基準は必ず守らなければならず、もし人員が不足してしまった場合、減算というペナルティが課せられます。 携帯版ホームページ では、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。 ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 障害保健福祉部が実施する検討会等 > 障害児通所支援に関するガイドライン策定検討会 > 放課後等デイサービスガイドラインについて 厚生労働省の最新の統計が公表されています。平成30年7月現在の放課後等デイサービス利用児童数は、20万1814人となっています。また、事業所数は、平成30年7月現在で、1万2685か所となっています。厚労省hpはこちら 放課後等デイサービスガイドライン(概要)[pdf形式:1,035kb] 放課後等デイサービスガイドライン 障害児通所支援に関するガイドライン策定検討会