源泉徴収票 再発行 前年度


一度転職して前社の源泉徴収票を提出し、12月を待たずにそこを退職した場合は、退職時に前社の源泉徴収票は返還されます。 返してもらっていなかったり、自分がなくしてしまったりした場合は、該当の会社に再発行を依頼しましょう。 給料をもらっている人にとって恒例行事とも言える年末調整。転職した人は、前職の源泉徴収票を提出する必要があります。源泉徴収票はどこで発行されるのか、紛失した場合はどこでもらえるのか、再発行方法などについて解説します。 源泉徴収票の再発行では、「当初と全く同じものを作る」というのが一番の注意点です。 4年前の源泉徴収票を再発行するときに最新の書類に書いてしまうことが手書きではよくあります。 源泉徴収票は、アウトソーシングしている会社や給与ソフトを使っている会社では、年末調整のデータなどを元に、ほぼ自動的に出来上がるでしょう。. 源泉徴収票の再発行は可能です。 転職などで、以前に勤務していた会社の源泉徴収票を 現在の会社に提出しなければならない場合は、 前の会社にできるだけ早く再発行の手続きをするとともに、 速やかに現在の会社に紛失した事を伝えましょう。 源泉徴収票の再発行は出来ない、もしくは手続きが難しい!と思ってはいませんか?そんなことはありません。きちんと手続きを踏めば再発行してもらえます。退職したのにまだ発行されない、というのには訳があります。給与担当の私が理由を説明いたします。 確定申告に必要な源泉徴収票、保管しておいたはずなのにナイ! もしかして確定申告ができないかも!?と、慌てなくても大丈夫。これで高額の源泉徴収税が戻ってこなくなってしまうのはもったいないですね。源泉徴収票紛失時の対処法についてお伝えします。