確定申告 生命保険料控除 書き方

個人で生命保険の掛金などを支払っている場合に、確定申告や年末調整で受けられる生命保険料控除。実は、生命保険料控除にはいろいろな種類や計算方法があって複雑です。 ここでは、生命保険料控除の種類や計算方法、確定申告の仕方などを詳しく解説します。

【税理士監修】保険料控除は確定申告や年末調整のときに必要書類に一定の情報を記載することで所得税が少なくなる制度ですが、控除額には定められた計算方法や上限があります。今回は確定申告や年末調整での保険料控除の書き方や申告した場合にいくら戻るのかなどを解説していきます。 生命保険に加入していると、毎年10月〜11月頃に「生命保険料控除証明書」(以下、「控除証明書」とします)が届きます。 一言で言ってしまえば、控除証明書を確定申告書に転記するだけなのですが・・・ 間違いが連発します! 生命保険料控除を確定申告する時の書き方をまとめてみました! 2017/2/13 保険&節税 もしこの記事が気に入っていただけましたら、はてなブックマークやfacebookでシェアしていただけると幸いです。 生命保険の控除証明書の見方. 保険料控除を受けるときには、年末調整や確定申告で控除について申告しなければなりません。本記事では、保険料控除申告書や確定申告書の記入方法を、控除の仕組みと併せて解説します。また、保険料控除以外の控除についても知っておきましょう。 以下を参照ください。 「保険料控除申告書」の記入について 「所得税の確定申告書」記入のポイント[403kb] ※記入方法の詳細については税理士、所管の税務署に確認 この記事では、地震保険料控除の書き方と計算方法をご説明させていただきます。また、年末調整(給与所得者の保険料控除申告書)・確定申告書(第一表・第二表)の記入例も掲載しておりますので良かったら参考にしてみて下さい。 税理士が詳しく解説!年に1回しか書くことがない保険料控除申告書について記事にしてみました。あまり書く機会がないため書き方や保険料控除証明書の読み取り方を間違えている申告書をよく見ます。正しい年末調整のために生命保険料控除について学んでください。