高校生 帰宅時間 部活

活動時間がむやみに長いブラック部活の問題。無法地帯となっていた教員の長時間勤務の是正や生徒の健康などへの配慮から、1月には国が休養日を適切に設けるよう通知を出しました。そんな中、市で統一されている完全下校時間の目安に疑問を持った兵庫県尼… 僕の高校生時代の帰宅部のエピソードを紹介しました。 もう少し客観的に、 高校で帰宅部に入るメリット を考えてみます。 学校が終われば、何をしてもok. 男子の場合はそれより少し遅い22時あたり. 帰宅部の人は何してるんですか? 帰宅部の人は、学校が終わったら何をしているんでしょうか。 部活のある人は学校が終わったらすぐ部活で、 夜まで部活 という生活ですよね。 進学校ではない普通の高校なら、帰宅部の人は学校が終わったらバイトに行く人が多いです。 高校生になると中学生になると遊びに行く場所が増え、行動範囲が広がるものです。放課後に遊ぶ頻度も増え、家に帰る時間も遅くなっていきます。特に夜遊びをするようになった子であれば、日付が変わるギリギリに帰宅する時もあるでしょう。 高校生になると活動が本格化する部活もあります。それに伴い、帰宅時間が遅いことも多いと思います。部活動の時間とは何時までが適正なのでしょうか? 高校生の帰宅時間と門限はこのようになっています。 女子高校生の門限は21時. というところでした。 又、横浜市による高校生の帰宅時間の調 査ではこのようになっています。 15時-17時:34.4%; 17時-19時:39.4%