高速スタートアップ グループポリシー 適用されない

Windows10 April 2018 Update後、地味に困ったこと . グループポリシーのスタートアップスクリプトが動かない。 ログオンスクリプトは動くんですけど スタートアップスクリプトが動かないんですホント。やめて? なお豆知識ですが、ファイルを、 ユーザー権限 で使うときは ログオンスクリプト 、 管理者権限 で使うときは スタートアップス� ⇒ポリシーを「無効」にした場合でも、ローカルで「有効」であればローカルの設定が優先されるだけ! 対応方法.

現状、以下の手順で都度無効にしていくしか方法はない模様 【Windows 8 / 8.1/10で高速スタートアップを無効にする方法】 グループポリシー グループポリシーにはそれらしき項目は gpedit > コンピュータの構成>管理用テンプレート>システム>「シャットダウン」に「高速スタートアップを要求する」という項目があるのですが、「要求する」だけで「無効」にすることはできないようです。 上記のうち、グループ ポリシーを設定した場合、管理者権限をもつユーザーは [現在利用可能でない設定を変更します] で権限昇格を行うと [高速スタートアップを有効にする (推奨) ] のui画面がグレーアウトしなくなり、チェックボックスの変更が行えるようになります。 高速スタートアップを有効にする(推奨) と記載しているが、これは画面内の表記に従っているだけで、個人的には決して推奨しない 。 ... Windows 10にFall Creators Update(バージョン1709)を適用させようとした際、Infineon TPM Pr... 記事を読む . from Alon 最近グループポリシーに関する話題が節電を始め渦巻いています。 7/6追記 グループポリシー ・ 適用されない の検索でとても本記事が人気なため追記させて頂きます。 以下の設定でグループポリシー(GPO)が適用されないといったことがまったく無くなります。 困ったことに、グループポリシーはネットワークが使用できる状態になった後、バッググラウンドで適用され、 そのため、ポリシーによっては 適用されない、複数ログオンしないと適用されない(実行されない)などの 現象が追いこるため、 適用したいouにグループポリシーが割り当てられていない場合、当たり前ですがgpoは適用されません。 やりがちなのが、 「ユーザの構成」と「コンピューターの構成」を混同すること です。 この記事ではWindows10のパソコンで、高速スタートアップを無効にする方法を案内しております。高速スタートアップが有効になっていると、何かと不具合が生じるので無効にする事をおすすめしており … (注:「スタートアップ ポリシー処理の待機時間のグループ ポリシー説明が詳細ではありませんしすべてシナリオをカバーしていますいません。ない現在構成されているポリシーいっているしようとして 30 秒の既定のタイムアウト値を使用します。 高速スタートアップの使用を要求する: 設定値 ・未構成 ・有効 ・無効 ※「Windows10 April 2018 Update (Version 1803)」以降ではグループポリシーによる高速スタートアップ無効化は行えません。

「ドメイングループポリシーを設定しているがコンピュータの構成ポリシーだけが適用されない」と困る管理者の方がいらっしゃいます。 よくある原因と回避法を記載しておきますので、ご確認ください。