Android 戻るボタン 長 押し

そのような時、戻るボタンを連打するのも一つの方法ですが、戻るボタンを長押しすれば履歴を表示させることが可能です。 携帯種、タブレット問わず、Androidブラウザのデフォルト状態でこのショートカットは使用できます。 この記事では、Androidのホームボタン制限についてまとめています。ホーム長押しを無効にする方法・表示画面を固定する方法・ホームボタンを隠す方法などを説明しています。 ボタンと言えば、View.OnClickListenerが良く使われるかと思うが、長押しに対応したView.OnLongClickListerも用意されている。ボタン長押し時に発生するonLongClickイベントの戻り値でtrueを返すとイベントは消費され、通常のonClickイベントは発生しない。 Androidのナビゲーションバーに配置される「ホームボタン」は最も触れる機会が多く、主に次の2機能のため使用します。 1回押し:ホーム画面へ戻る 長押し:Googleアシスタント(Now on Tap)を起動するただ別途アプリを導入す 「戻る」ボタンを長押しで… ブラウザアプリを利用している際に「戻る」ボタンを長押しすると、「履歴」や「ブックマーク」などのメニューを呼び出せます。画面右上のメニューボタンを押すよりもワンアクション少なく見られるので、時短になりますよ。 iPhone/Android™のホームボタン長押しで起動してしまう、あの機能を“オフ”にする方法をご紹介。不要な機能をなくすことも、快適スマホライフのコツですよ。 Androidスマートフォンのホームボタンを長押しすると “Googleアシスタント” が起動することが多いですが、別のアプリを起動したりと挙動を変更することができます。

Androidの「ホームボタン」に、現在、かなり便利な機能が追加されている。機能の存在自体は知っているが、意外と利用している人は少ないようなので、活用方法を紹介してみたい。 Android6.0以降のユーザーの調べものは「ホームボタン長押し」で決まり!