JAL 国際線 機内 販売 10 月

【jalカード会員誌 ・国際線ファーストクラス機内誌「agora」10月号】 「AGORA」10月号の特集記事「愛しき町の、ローカルフード」では、北海道南東部の十勝地方で5代にわたって土と向き合う大規模農場で無肥料自然栽培から作られた大豆を使った「十勝きな粉」を紹介します。 【ANA公式サイト】ANAエコノミークラス(Economy Class)(国際線)の機内免税品販売。バラエティ豊かなラインナップを誇るANA機内販売のご案内です。免税ならではのお手頃な価格で提供します。ANAが提供する国際線の各種サービス情報はこちらから。旅の計画・準備はANAのホームページで。 ニュース. JAL国際線の機内食で「AIRスープストックトーキョー」を3月1日提供開始 全国のSoup Stock Tokyoでもアレンジメニューを2月13日~3月10日の期間販売 今回の販売は2019年3月~4月までの国際線機内販売とのことで、売切れたらその段階で終了だそうですが、昨年のそのベトナム渡航時に事前にJALさんにきいたら「ここ数年は5月以降も売切れるまで継続販売していますよ? jal国際線を利用するメリットとして忘れてはいけないことの1つが、幻の焼酎とも評されるほどの人気を集める、森伊蔵を機内販売で購入できるというもの。これはjalが森伊蔵の製造元と、長きにわたる信頼関係を築き上げているからこそ実現しているサービ jalカード会員誌・国際線ファーストクラス機内誌「agora」11月号 特集記事「愛しき町の、ローカルフード」では、福岡県産のフルーツや野菜の自然な風味をそのままに、無添加、砂糖不使用、ノンアルコールで作られる色とりどりの「にじいろ甘酒」を紹介しています。