Photoshop ガウス グラデーション

写真にグラデーションをかけます。文字を配置するエリアの背景を暗めにすることで、文字を読みやすくします。 サンプルでは、Photoshopを使って、写真に黒から透明のグラデーションを不透明度を40%で設定しました。 2. 3:複製した文字に線をつけ、Photoshopでぼかしを加える方法. グラデーションをかける. 背面に複製した文字に線をつけるところまでは2の方法と同じです。 空に写真にPhotoshopをつかって虹を合成していきます。とても簡単な方法です。グラデーションツールとワープ・ぼかしで自然な虹が合成できちゃいます。何の変哲もない空の写真が虹を合成するだけでちょっとメルヘンで幻想的な写真に加工できます。手順を説明していきます。 After. 今回のPhotoshopの使い方は「Photoshopで写真にノイズやぼかしをいれてオシャレに加工する方法」です。 「フィルター」のノイズやぼかし各種を1回かけるだけでもとても雰囲気のある画像になります。 そして、photoshopには表現の異なるたくさんのグラデーションがあります。 1. まずはグラデーションのあるレイヤーを複製します。 ここからは必ずコピーしたレイヤーで作業をしてください。 フィルターメニューのぼかし(ガウス)を選択します。 ぼかしの半径を大きめに設定します。 変形後、1pixelのガウスぼかしの効果を適用し、画像を縮小することでジャギーを減らせます。 (下図参照) さらに、滑らかな曲線グラデーションを作成する場合はIllustroatorのブレンドツールを使います。 ふちをぼかしたい場合はぼかしからぼかし(ガウス)を使用するようにしてください。 スポンサーリンク. 通常Photoshop効果欄にあるぼかしのガウス、放射状、詳細は画像に対して使用するぼかしになります。 なので、スタイライズのぼかしと違い写真に使用すると写真内のみにぼかしが適用されます。 Before. グラデーションを色々な方向にかける.

グラデーションはどんな方向でも色をつけることができます。色々試してみましょう。 5つのグラデーション.