Xf35mmf1 4 R ボケ

両者を並べてみるとF2.0のコンパクトさがわかります。F1.4のほうは角形フードがカッコイイですね!こちらも十分にコンパクトです。 ルックス番長のX-Pro2につけてみた。個人的にはこちらのほうが好みかな。 XF35mm F1.4 Rは 優しい柔らかい描写 でXF35mm F2 R WR は シャープな描写 と言われています。 2つのレンズを使って撮影している方ですごく参考になる方の作例を載せておきますね。 XF35mmF1.4とXF35mmF2ではどっちがいい? 結論から言うと、個人的にはXF35mmF1.4を強くおすすめします。 F2が良くないというわけではありません。というよりもF1.4がとにかく良いレンズなのです。 なんといっても「XF35mmF1.4 R」は開放F値が1.4とあり最大まで開放して撮るとかなりとろけるようなボケ感を味わえる。 35mmフィルム換算だと焦点距離は53mmとなり標準な焦点距離なため、使い勝手の良いレンズだと言えるだろう。 「XF35mmF1.4 R」のスペック XF35mmF2R WRとXF35mmF1.4 Rを比較. * XF35mmF1.4 R : ISO400 35mm f/2.0 1/450s オリジナルデータ(JPEG) * XF35mmF2 R WR : ISO400 35mm f/2.0 1/480s オリジナルデータ(JPEG) F1.4は全体的に柔らかく、ボケも左奥のビルや 右奥の木の表現が大きく異なります。 こんにちは!はるか(@harucamera3)です 富士フイルムユーザーなら、一度は手にしてほしいレンズ。それがXF35mmF1.4 Rです。 僕はこのレンズから吐き出される「あまりにも柔らかすぎるボケ」を見て、某フルサイズマウントから富士フイルムに移行することを決意しました。