galaxy s10 パワーモードとは

設定→デバイスケア→バッテリー→パワーモード. どうも、最新Galaxy S10+はiPhone XS Max超えで気になるちえほん(@Mobilecom777)です。 話題の最新機種「Galaxy S10+」ってどんな機種なのか? 本日、2019 Galaxyの新モデル「Galaxy S10+」「Galaxy S10」に搭載されている注目の新機能「ワイヤレスパワーシェア」は、スマホからスマホに充電できるという便利機能。その仕組みや使い方について、サムスンの担当者に話を伺ってきた。 Galaxy S10/S10+を快適に使うための設定や便利機能を幅広く紹介しています。顔認証や画面内指紋認証、Bixby Home、ホーム画面のカスタマイズなど自分好みに変えて、思う存分使いこなしていきましょう。 「Galaxy S10」や「Galaxy Note10」で「ダークモード」(ナイトモード)を有効にする方法は大きく2つの方法があるが、まずは1つ目の方法。また、どういうタイミングでこの機能を有効にするかどうか決めることもできるため、合わせてその方法についても簡単に触れておきたい。 Galaxy S10はQi対応&ワイヤレスパワーシェア搭載 Galaxy S10はQi対応なので、ワイヤレス充電(無接点充電)を行うことができます。 さらにGalaxyS10は本体をワイヤレス充電できるだけでなく、ワイヤレスパワーシェアモードを使えば、スマホ本体をワイヤレス充電器として使うことが可能。

いよいよ夏本番ですね。夏になるとイベントや遊び、花火大会など外出する機会も増えると思います。外出する際にスマホのバッテリーの持ちが気になる人もいいのではないでしょうか。 今回は、Galaxy のナイトモードって知ってます […] Samsungの新型スマホ「Galaxy S10」シリーズには3種類のモデルが存在する。 大きさ順に5.8インチの「Galaxy S10e」、6.1インチの「Galaxy S10」、6.4インチの「Galaxy S10+」の3つだ。これらのスマホのスペックは基本的に共通になっており、「Galaxy S10e」でも優れたパフォーマンスを発揮することが …

Galaxy S10は6.1インチの有機ELディスプレイを搭載しリアカメラは3つのカメラを搭載したトリプルカメラ、インカメラ部分はパンチホールという独自のスタイルの確立したフラグシップスマホです。 Galaxy S10の実機を実際に使ってみたいいところ、便利機能をまとめています。パンチホールやセキュリティー面では超音波指紋認証も搭載。トリプルカメラにより多彩な写真を撮れたり、バッテリーを分け合えるワイヤレスパワーシェアなどGalaxy S10の知っておきたい便利機能を解説しています。 Galaxy Mobile携帯電話のFAQ。 「(Galaxy) 省電力モードを設定する方法を教えてください。」の詳細についてGalaxy Mobile Japan 公式サイトで確認してください。 Galaxy S10シリーズの「省電力を最適化」機能では、何も操作することなく端末が1日を通じてバッテリー設定を自動で調節し、バッテリー寿命を最大限に延ばしてくれます。 次世代Galaxy S10、S10+を見てみましょう。映画館のような Infinity Display、超音波指紋センサー、プロ仕様のカメラ、そしてインテリジェント機能を搭載しています。 Galaxy S10、S10+のパフォーマンスを見てみよう。 新しいワイヤレスパワーシェアで充電を共有でき、人混みの中でもインテリジェントWi-FiとLTEに接続できます。 Galaxy S10のPCモード(DeX)について 高性能スペックでパソコンモードも使える.