wordpress 固定ページ 記事一覧 ショートコード

便利で簡単!WordPressのプラグイン「Shortcodes Ultimate」で投稿記事や固定ページのコンテンツをより魅力的に装飾・表示する方法! 2017.02.06; 網干 裕介; WEB制作, TIPS; Shortcodes Ultimate, WordPress, スライダー, プラグイン, レスポンシブ, 画像, 記事一覧 最後に、よく使うWordpressのショートコードを4つほどお伝えします。 ①caption. WordPressで最新記事を一覧で表示させる方法についてご紹介致します。 トップページに最新記事が一覧表示させているサイトをよく見かけると思いますが、新しい記事を簡単に見つける事が出来るのでユーザーにとってはとても便利な機能です。 今回は2つのプラグイン「What's New Generator」と … ショートコード「display-posts」使用のポイント. ショートコードを使って固定ページや投稿に特定のカテゴリ一覧を編集する処理を作りました。プラグインなしで30行くらいのソースコピペで実現できます!htmlの生成も関数で分けていますのでカテゴリごとに編集も可能です。 ショートコードはphpで書いたコードなどを呼び出して、投稿ページや固定ページに表示することができる機能。 有料のWordPressテーマを利用中の人なら、テンプレートに備わっているデフォルトのショートコードを実際に利用したり、目にしたことがあるはず。 WordPressでよく使うショートコード一覧. Cocoonでは、ショートコードを用いて新着記事一覧を表示することが可能です。 これは、以前Simplicityテーマのフォーラムで、「どうやって実現したら?」と結構問い合わせが多かったので、今回実装することにしました。 WordPressでページ内の好きな場所に記事リストを表示したい・・そんな時に便利なのが「Content Views」というプラグインです。記事一覧をショートコード化でき、どこでも記事リスト表示できます。ここではその導入・使い方について紹介します。 固定ページを使うと簡単に記事一覧ページが作れます。 <追記> 現在はテーマを「The Thor(ザ・トール)」に変えたため、このページでしている説明とは違うトップページになっています。 The Thorでは様々な設定がphpの知識なしで簡単 今回は、WordPressの固定ページにショートコードで特定のカテゴリーの投稿記事(サムネイル、タイトル、投稿日、記事概要のみ抜粋)の一覧を表示する方法を掲載します。WordPressのfunction.phpに本記事で掲載するプログラムをコピペするだけで記事の一覧が表示できます! WordPressで最新記事を一覧で表示させる方法についてご紹介致します。 トップページに最新記事が一覧表示させているサイトをよく見かけると思いますが、新しい記事を簡単に見つける事が出来るのでユーザーにとってはとても便利な機能です。 今回は2つのプラグイン「What's New Generator」と … ショートコードはphpで書いたコードなどを呼び出して、投稿ページや固定ページに表示することができる機能。 有料のWordPressテーマを利用中の人なら、テンプレートに備わっているデフォルトのショートコードを実際に利用したり、目にしたことがあるはず。 WordPressの投稿・固定ページにショートコードで挿入出来るウィジェットを作ろう! 2018/03/11 WordPressテーマ ウィジェットに設定した内容をショートコードで投稿や固定ページに使いたいなぁ…と思う事ってありますよね。 結果として、投稿ページや固定ページに記述されたショートコード[test]の代わりに「テストテストテスト」が表示されるということになりますね。 まとめ. また、ショートコードが貼れる場所(トップページ・サイドバー・固定ページ・投稿ページ)であれば どこでも最新記事一覧を表示させる 事ができます。 List category postsは、投稿や固定ページの記事やサイドバーに指定したカテゴリー・タグの記事一覧を表示できるWordPressプラグインです。カテゴリーだけでなくタグにも対応しています。 プラグインを … ショートコードとは? ショートコードとは、WordPressで使えるコードの呼び出し機能です。 functions.phpに書いた記述を、固定ページや投稿などで呼び出すことができます。 固定ページや投稿では、PHPの処理を行なうことができません。 固定ページの中で新着記事を一覧したり特定のカテゴリー記事を一覧表示するときに役立つのがList category postsプラグインです。プログラムを書かずにショートコードで記事を一覧できるので非常に便利です。アイキャッチ画像を表示したり、レイアウトをカスタマイズすることもできます。

カテゴリーやタグ毎のリストを作成することが可能。 日付の追加が可能。 抜粋文の追加が可能。 記事本文の追加が可能。 固定ページ、投稿記事、どちらでもリストの作成が可能。 固定ページの任意の場所へショートコードを記述します。プレビューすると記事一覧が表示さます。 [myphp file='example'] まとめ. WordPress 「ショートコード」を利用することにより「Exec-PHP」を使用している時よりも、セキュリティ的にも安全ですし、メンテナンス部分も改善され使い勝手も良いので、今回は「ショートコード」の利用方法について記事にしたいと思います。 便利で簡単!WordPressのプラグイン「Shortcodes Ultimate」で投稿記事や固定ページのコンテンツをより魅力的に装飾・表示する方法! 2017.02.06; 網干 裕介; WEB制作, TIPS; Shortcodes Ultimate, WordPress, スライダー, プラグイン, レスポンシブ, 画像, 記事一覧 この自作ショートコードの記事も書いていきたいと思います。 まだまだホントに初歩的な内容だったので、さらに応用編も書いていきますので、是非また見に来てくださいね。 合わせて読みたい 【WordPress】ショートコードの自己完結型を作成 2018.06.06 【WordPress】ショートコードの囲み型 … List category postsは、投稿や固定ページの記事やサイドバーに指定したカテゴリー・タグの記事一覧を表示できるWordPressプラグインです。カテゴリーだけでなくタグにも対応しています。 プラグインを …